おもちゃな旅 〜新潟編〜

 

行ってきました。人生初の新潟!
コシヒカリ・・・とんでもなくおいしかった!
あまりのおいしさに、人生損してるんじゃないかとさえ思いました。



6/22(土)新潟市で行われた「木のタネ Niigata」に参加させていただきました。

 
会場はNEXT21というところの1F、高〜い吹き抜けになっています。


主催者の1人、krtek select toys さん。
2年越しで、ようやくお会いすることができました!
ポストカードトイも取り扱っていただいてます。
おもちゃ屋さんのブースって、今までチッタさんしか見たことなかったので、なんだか新鮮でしたw
やはり店主毎に違った雰囲気が出るんですね。


こちらも主催メンバー、岡田さん。
おもちゃコンサルタントマスターとして精力的に活動されています。


遊ぶ木」メンバーのナカムラ工房さん。
主催メンバーとして、前述の2人にいじられながらも(?)地元での開催ということではりきっていらっしゃいました。
カズーという笛のワークショップをよくされていますが、見る度に改良が行われて進化しています!


flying pig 杉山さん。
普段はデザイン業をこなしながらもおもちゃインストラクターとして工作ワークショップを精力的に開催されています。
杉山さんは、昨年行った「たまオモチャ市」にわざわざ見学に来てくださいました。
こんなに早く再会できるとは思ってなかったので嬉しかったです。


松本で木の道具・小物を作られています。
いい人オーラがばんばん出てました。
もっとゆっくりお話ししたかった!


こちらも「遊ぶ木」メンバーのラトル工房ブータレブーさん。
「くるくるこまこ」というコマのワークショップ、うちの子にさせたかった!
いつかよろしくお願いします!


「遊ぶ木」主宰のおもちゃのこまーむさん。
(このポーズ、よくやってるよねー。)
今回はこまーむさんと車で男二人旅。
行きも帰りもどっぷりおもちゃの話ができて充実の旅路でした。


こうさくカフェも盛り上がりました!
女子がずらっと並ぶと、なんだかそれだけでてんやわんやになりましたw

糸でんしゃも、もちろん新潟バージョンです!


開始からずーっと人の途切れることなく、あっという間に終了となりました!
とてもいいイベントでした!是非これからも続けて欲しいと思います!
皆様お疲れ様でした!


帰りは、ちょこっとナカムラ工房さんへお邪魔してきました。
と〜ってものどかで静かな所。
ここであの優しい雰囲気のおもちゃ達が作られてるのかぁ・・・と、しみじみ。
ナカムラさんの人柄も作風も納得です。

夕焼けに染まっていく新潟の広大な田園風景に超癒されました!!

そして車は次の目的地、伊勢崎へと向かったのでした。


楽しかったアオゾラ市

 

長いようで短かった3週間。
あれからもう1週間過ぎてしまいましたが、いまもまだ終わってしまったな〜というちょっと切ない気持ちがあります。

どれだけの人に来てもらえるんだろう?

駅ナカでの開催、しかも3週間という未経験の世界に、最初は全く予測がつかず、不安と期待が入り交じった感じでした。
でも、搬入後に出来上がった空間を見ると、妙な気合いとワクワク感がどんどん膨らみ、不安はどこかに行ってしまいました。

そしてワクワク感が持続したままあっという間の3週間。
会期中に朝日新聞の取材も入ったりで、エキュート立川史上に残る大盛況となりました!

ここまでの盛況は誰もイメージしてなかったのではないでしょうか。

どうしてこれほどの盛り上がりとなったのか・・・
いろいろな要因があると思いますが、僕なりの考察として、関わった人それぞれの「楽しい」という気持ちがどんどん広がって伝わった結果がその一つではないかと思いました。

まずはアオゾラ市主催メンバーが過去15回に渡って、常に楽しくやろうと続けてきた歴史があります。

そして、これまでにアオゾラ市に参加した人達が一堂に会するというイベントの中のイベント的な楽しみ。
商業施設の裏側に潜入できたり、ちょっと緊張もありながらの店番・レジ打ちといった非日常の楽しさ。
いつもは近隣のブースの人としか話をする間が無いけど、30店が交代で最低2組ずつ一緒に店番をすることでいろんな出店者とコミュニケーションを取ることができる楽しみ。
まずはこのような、出店者が楽しんでる状況がありました。

そして、こんな楽しい空間ができたからみんなおいでよ。今日店番してるし。
とそれぞれがそれぞれの知人にこの楽しさを伝え、遊びに来た人も、出店者のがんばってる姿を見たり、見たことのない素敵な品々を物色して楽しむ。
そうすると「楽しかった〜」と出店者も来場者もツイッターやfbでつぶやき、ブログを書くなどで伝えていく。
それを見聞きした人が「なんだか楽しそうなことしてるな」と思う。

もちろんアオゾラ市ファンがそもそも多いということや、事前にチラシをいろんなところで配ったり、宣伝をしたり、駅ナカという立地などの前提となる条件はあったと思いますが、その先の広がりはそんな感じの「楽しい」という気持ちが伝わっていき、人が人を呼んで更に人を呼んでいったのではないかなと思いました。


なんだか稚拙な分析な気もしてきましたが・・・

とにかく、その「楽しい」の根底にあるのは、主催者の3人(ハットサンさん、TOMOTOMOさん、まるぞねさん・・・って新聞ではもう本名その他バレバレだけど!)と、出店者の間に絶対的な信頼関係があってこそなのだなと強く思ったのです。

それはとてもとても大事なことなんだなということを学ぶことができました。

出店者のみなさんの意気込みもじっくりと感じることも出来て、とてもいい刺激ももらいました。

遊びに来てくれた友人や、おもちゃつながりその他の方々、ご来店ありがとうございました!

そしてアオゾラ市さん、こんな楽しいイベントに参加させてもらえて感謝しています!


いや〜とにかく楽しかった!

じ〜んと後をひく楽しさでした!




P.S.
 夏にアオゾラ市メンバーと再会できるイベントの話が水面下で進んでます。
 こちらも詳細が決まり次第お知らせしますのでお楽しみに!


春のイベント総括

 
やはり3月はかなりドタバタしました。
ようやくほんとに落ち着いてきたので、今年度をどう楽しく過ごすか、いろいろと水面下で企み中です。
まずは記録としてここ最近の動きを超ダイジェストで記します。


3/2 病児と遊びの子どもケア(@国立成育医療研究センター)
今年で8回目を迎える病院における遊び環境を考えるセミナー。
出展&ふきごま作りWSを担当させてもらいました。

↑こんなものまで用意していただき・・・恐縮です。
勉強させてもらい、遊ばせてもらえる有意義な一日でした。



3/14 商品入れ替え(@memoli)
冬もの(サンタとか雪だるまとか・・)を置きっぱなしにしてたmemoliさんの商品を入れ替えてきました。

↑ちょっぴり春らしくなりました!
国分寺方面の方は是非お立ち寄りください。



3/20 アオゾラ市(@立川市子ども未来センター)
まんがパークのオープンと併せて開催されたアオゾラ市に参加しました。
とても開放的て気持ちのいい空間でした。

僕のはいつもの用にもみくちゃにして遊んでもらえましたw

毎回ひと工夫凝らすアオゾラ市。
今回はチラシもマンガ風。
各出店者の思い入れのあるマンガを紹介するボードも置きました。

このきめ細かさというか、自分たちの市の想いをしっかりと形にして表現する。
それがアオゾラ市の魅力の一つだと思います。

そんなアオゾラ市ですが、5月〜6月はなんと3週間開催されます!
しかも場所はJR立川駅直結のエキュート立川!!

もちろん僕もちゃっかりと参加させてもらい、こうさくカフェもちらっとさせてもらいます。



3/24 あそびが芽を出すおはなし会(@東京おもちゃ美術館)
絵本とおもちゃのコラボ企画として、みんなでふきごま作りをさせてもらいました。

みんなで床に這いつくばってフーフーとふきごまを回しました。

もうすぐ5周年を迎えるおもちゃ美術館。
最近メディア露出も更に頻繁になってますね。
これからも遊びのお手伝いを出来るよう楽しい企みをしていきたいと思います。


3/31 モノ・コト市 vol.15(@永山ハウス)
今回はご近所さんやアオゾラ市メンバーの方など、今まで他のイベントで一緒に出店したことのある方たちがモノ・コト市に集合した・・という感じでした。

↑定番になりつつある『半分販売半分工作スペース』




4/7 桜の下で歌って笑ってNUU LIVE(@町田市玉川学園)
6,7に予定されてた「はなびら市」が非常に残念なことに嵐のため中止となり、急遽NUUさんのライブの前後で出店させてもらいました。

子連れで行けるライブです。いいですね。
いつかモノ・コト企画でやりたい。
中にはじっと暗い部屋にいられなくなる子どもが出て来て、僕のおもちゃが多少は気晴らしに貢献できた気がします。




4/20,21 こうさくカフェ(@丸井吉祥寺店)
吉祥寺と言えば斉藤和義さんですね。(僕の中では)
このところずーっと頭ん中は斉藤和義メドレーです。
そんな(?)吉祥寺のマルイさんで、なんとこうさくカフェをさせてもらいました!
しかも超目立つ1階店頭イベントスペース!

春だし、こりゃみんな井の頭公園に散歩に出かけたくなるよな〜いっぱい用意しとかないとな〜・・・なんて思ってましたが、なんとこの土日だけ狙ったかのような悪天候!
雨だし、2月並の寒さだし・・・
ほんと寒かったです。
とても散歩気分にはなりません。

でも、そんな中でも子ども達は作ってくれました。
服とストローとんぼが同じ柄♪


昼飯交代要員として急遽手伝ってくれたWツキくん、体の芯が冷えながらも席を離れられない時に絶妙なタイミングで暖かいコーヒーを差し入れてくれたHさん、本当にありがとうございました!

同スペースでは4/24(水)まで「キッズフェスティバル」としておもちゃの展示販売が開催されていますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。


以上、近況のまとめでした。

今後の予定もいろいろお知らせしたいことはありますが、まとまり次第アップします!


春のイベント情報

 
ようやく春が来たかなって感じですね。
年度末ということでいろいろ仕事に追われてますが、確定申告が終わっただけでもかなり気持ちが落ち着きます。


ありがたいことに今年は春の週末もなかなか忙しくさせてもらいます。
ということで、イベント情報をまとめてお知らせです。


■2013年3月20日(水)
 アオゾラ市

時間:10:00 〜 16:00
場所:立川市子ども未来センター(立川市錦町3丁目2番26号)

立川の旧市役所跡地にできた複合施設「立川市子ども未来センター」のグランドオープニングイベントにアオゾラ市が登場!
僕もその中に紛れさせてもらいます。
最近メディア露出が多いアオゾラ市。今年もこうしてご一緒できて嬉しいです。



■2013年3月24日(日)
 あそびが芽を出すおはなし会

時間:
 第1部『絵本meetsおもちゃ』 11:30〜12:00
 第2部『絵本作家のおはなし会』 13:00〜13:40
 第3部『絵本の世界と手づくりおもちゃ』 14:10〜14:40
場所:東京おもちゃ美術館(東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内)
参加費:無料(※東京おもちゃ美術館への入館料が必要です。)

東京おもちゃ美術館の定期イベント「あそびが芽を出すおはなし会」。
絵本作家やおもちゃ作家が参加し、絵本と絵本にまつわるおもちゃで遊びます。

僕はは第3部に登場させてもらいます。
今回はポストカードトイでも人気の「ふきごま」をみんなで作って遊びます!
絵本とおもちゃのコラボ・・・いったいどんなものになるのでしょうか?楽しみです。




■2013年3月31日(日)
 モノ・コト市 vol.15

時間:10:30 〜 16:00
場所:永山ハウス(京王/小田急 永山駅より徒歩3分)

今年一発目のモノ・コト市。
今年から僕も「モノ・コト企画」としてモノ・コト市を運営する側になりました!
といっても何もできてないのですが・・・

永山での開催は去年の夏以来・・・半年以上ぶり!?
今回ものんびりまったりさせてもらいます♪




■2013年4月6日(土)・7日(日)
 第2回 はなびら市

時間:10:00 〜 16:00
場所:玉川学園3丁目はらっぱ(小田急 玉川学園前駅より徒歩4分)

4月は町田のあちこちで「町田さくらまつり」というものが開催されます。
実はよく知らなかったんですが、22年もの歴史があるようです!

その中の「玉川学園さくらぐり」の関連イベントとして、玉川学園のさくら舞い散る芝生広場の自然の中でモノづくりやクラフトを楽しめるイベント「はなびら市」が開催されます。
僕はPOSTCARD TOY の展示販売と、せっかくの屋外イベントなのでストローとんぼのワークショップを行います!



以上、どこかでお会いできることを楽しみにしております。



明日は『まちカフェ!』

 

いよいよ明日は「まちカフェ!」

ブース36「モノ・コト企画」にて、ポストカードトイを作って遊べるカフェ『こうさくカフェ』をオープンます!


地元町田でのイベントだし、町田で活動しているNPOや市民団体が多く参加するので僕も気合いが入っています。

気合いが入るもう一つの理由は「モノ・コト企画」として出店するということ。

「モノ・コト企画」とは昨年主催させてもらった「たまオモチャ市」をやるために生まれたユニット。

簡単に言うとこれまでモノ・コト市を開催していた2人に僕が加わったというだけですが、今年から本格始動します。

その一発目となるのか今回のまちカフェへの出店。

でっかいパネルを借りて活動のPRをします。

そのために公式サイトも作りました・・・いや、今まさに慌てて作っているところ。

パネル用の印刷物もこれから・・・

なかなかやばい状況ですが、がんばります。

町田近辺の方、どうぞ遊びに来てください。
1/20(日)9時半〜17時。町田市役所(新庁舎)にて。


ご当地アイドルの「ミラクルマーチ」にも会えますよ♪



モノ・コト市 in 青梅

 
12月9日(日)。
前回で今年は終了のはずだったモノ・コト市が急遽青梅で開催されました。



場所は青梅市の健幸工房シムラさんのモデルハウス「郷の家」。
ここがまた超居心地のいい家でした!

今回は健幸工房シムラさんをはじめ青梅・羽村を拠点とされているママポタージュさんの多大なバックアップにより大盛況となりました。

大盛況でバタバタしたため(言い訳)あまり写真が撮れなかったのですが一部ご紹介。


モノ・コト市副代表のマキラスさん。
こども部屋が見事なマキラスワールドに!


つぐみさん。
こちらもまた素敵な部屋になっちゃってます!


お世話になってるトロフィーさんもモノ・コト市に初参加です!


これが一日だけのイベントだなんてもったいない・・・
僕は「こうさくカフェ」をさせてもらいました。

今回はちゃぶ台での展開。
みんなで輪になって工作です。いい感じ!
オープンするなり人がごった返してました。


ランチタイムの隙間を狙って、出張料理「きまぐれや」さんのカレーを食べ(これがまた超うまかった!)、お土産用に大判焼きを買っておこうとしたら・・・

なんと14時の時点で全種類が売り切れ!
ざんねん・・・


今回は僕と息子の二人で行ったのですが、息子が準備や忘れたおもちゃのサンプルを作ってくれたりと頑張ってくれました。
ということで、帰りはご褒美に息子の希望通り回転寿司へ。
しかもジュースOK、デザートOKという普段は許されないスペシャルな待遇。
家に着く頃は夢の中でしたw

 

秋のイベント報告ダイジェスト part2

 
つづいてpart2です。



おもちゃまつり明けの週末は、3日連続の出店でした。

■11/16(金)
アオゾラ市@クラウドカフェ

まずはアオゾラ市

今年の夏初めて参加させてもらい今回は2度目の参加ではあったのですが、夏から秋にかけていろいろなイベントでアオゾラ市メンバーとは顔を合わせてるので、すっかり顔なじみになっちゃいました。

場所は立川にあるレンタルカフェのクラウドカフェ。
入り口のひさしに焼き肉屋の面影を若干残しながらも、店内はオシャレなカフェでした。
個性溢れる作品・商品が並び、どれもお店の雰囲気にしっくりと馴染んでいました。

ラジオだったり地方紙だったりと急にメディアの露出が増え、注目の的となっているアオゾラ市。
次回は12/21(金)にこのクラウドカフェで再び開催です。


■11/17(土)
くらしの彩(いろどり)市@住友林業クレスト新宿ショールーム

都庁の近く、後ろにはヒルトン東京。そんな大都会で行われたくらしの彩市
住友林業クレストさんのショールームに展示されているキッチンやテーブル・棚などのところどころに出店者の品がインテリアの一部として並びました。

ポストカードトイはともかく、木のおもちゃやキャンドル、ブックカバー達はかなり馴染んでいい感じでした!
写真はアトリエ カズリサさんのキャンドル。


残念ながら雨で人通りも少なかったのですが、その合間に出店者のみなさんといろいろと話ができました。
出店者のみなさん・・といっても今年は毎月、いやそれ以上に顔を合わせている木のおもちゃチッタの横尾さん、そしてママ友つながりでその昔「トモタン」というまぼろしのユニットで一緒に出店したアトリエ カズリサさんといった顔なじみ。
(やっとチッタさんとカズリサさんを引き合わせることができて良かった!)
唯一初めてお会いしたのがオリジナルブックカバーを製作販売されているオルテギアさんでした。

普段は出店者同士ってなかなかのんびり話はできませんが、この日はたっぷり話せました(笑)


■11/18(日)
あきまつり@ひらお保育園

去年初めてお誘いいただいたひらお保育園のあきまつり。
近所だし、開催時間短いし、連チャン明けの僕にはとってもありがたい条件でした。

このまつりの特徴はPRタイム。
まつりの初めに園児と保護者を講堂に集めて、ちょっとした発表会や出店者の自己紹介の時間が設けられます。
チュゲさんのジャグリング
うちの子も去年チュゲさんのジャグリングを見てディアボロにハマり、買わされました。

人前に立つことが嫌いではないけど苦手な僕としては絶好の修行の場。
なんとかがんばっていくつかおもちゃを紹介すると、その度に「おぉ〜っ」という歓声をいただき、気を良くした僕は「来年はこのストローとんぼで一芸披露します」なんて言ってしまいました。。。どうしよう。

大きいイベントほど誰が何をどんなことを考えて出店しているのがわかりにくくなってしまいます。
小規模だからできるとは思うけど、このPRタイムは貴重です。

そのおかげで販売時間は1時間という限られた時間の中で、嵐のように園児が押し寄せてくれました。

おもちゃの説明とお釣りの用意に追われ、あたふたしているうちに「次はジャグリングの時間・・・」と放送が流れ、嵐はサササーっと去っていきました。

なんとも凝縮された充実した時間でした!


そしてこの日、実は別の場所でも出店していました。
おもちゃコンサルタント仲間であり、モノ・コト市常連のゲームのお兄さん、百瀬さんがゲームマーケットというのに出店し、ポストカードトイも一緒に展示販売してくれたのです。
基本的にゲーム性の高いものをセレクトして展示してもらったのですが、百瀬さんが一応ふきごまと新作のぞうさんを・・・と言うのでそれも展示してもらいました。
・・・その結果、一番人気が「トコトコ、ぞうさん」で次が「ふきごま」だったようですww






以上、だいぶ溜め込んでしまったイベントレポートでした。

とはいえ、先日行ったのぼり人形ワークショップのレポートもありますが、また後日。。。

ちなみに今週末の12/9(日)は今年最後のモノ・コト市です!
ほんとは前回で最後の予定だったようですが、急遽決まり、主催の横尾さんが思い立ったその時に電話がかかってきて出店させてもらうことになりました。

場所は青梅にある健幸工房シムラさんのモデルハウスです。
このブログに登場したトロフィーさんも絵本と大判焼きを持って参加します!
そして新アトラクション「こうさくカフェ」もやっちゃいます!

駐車場完備!青梅方面へのドライブがてら是非お立ち寄りください!




モノ・コト市の翌週・翌々週もイベントが待ち構えています。
詳しくはこちらで随時発表していきます!


秋のイベント報告ダイジェスト part1


このところ、バタバタし通しでブログを書く心のゆとりが持てませんでした。
ということで、秋のイベントレポートをダイジェスト版としてまとめます。
まずはパート1。



去年イベント5連チャンとか言ってヒーヒー言ってた自分がかわいいと思えたこの秋。
縁あって、いろいろなイベントに参加させていただきました。
(まだイベント連チャン中ですが・・・)


■10/27(土)
工作のコツ、伝授します@絵本と大判焼き トロフィー

以前のブログで紹介した羽村市にある絵本と大判焼きのお店「トロフィー」さんで工作のコツを伝授してきました。
この日の朝、超タイムリーなことにトロフィーさんが「王様のブランチ」で紹介されたのです!
店主中村さんのご厚意により、なんとポストカードトイもチラっと紹介されました!

トロフィーさんに到着すると、同じくブランチで紹介された絵本「れんけつガッチャン」の作者こぐれけいすけさんにもお会いすることができました!

ポストカードトイをその場で作って遊ぶ「工作のコツ、伝授します」も途切れることなく子ども達が楽しんでくれました。

テレビを見て来た・・という方もやはりいらっしゃしました。

そんなこんなでテンション上がりっぱなしの楽しい時間を過ごしました。


■10/28(日)
アーツ&クラフツガーデン@都筑民家園

翌日は港北方面へ。初の横浜進出です。
都筑遺跡公園・民家園アート月間のイベントの一つとして行われた「アーツ&クラフツガーデン」。
古民家の中に素敵なブースがずらりと並び、なんとも落ち着きのあるいい雰囲気でした。
気取り過ぎない洗練された和やかな空間をつくったコーディネーターのおおきな木の加藤さん、さすがです!
(ご夫婦それぞれ大変お世話になってます!)

アトリエ倭さんのコマ作りワークショップ、大人気でした!

残念ながら天候に恵まれず、外でのイベントは全て中止となってしまい、お客さんは少なめだったのですが、久しぶりにお会いする作家さん、ご近所さんの作家さんとの新たな出会いもありました。


■11/10(土)・11(日)
東京おもちゃまつり@東京おもちゃ美術館

9月末からのイベント連チャンが終わり、ほっとしたのもつかの間。
毎年恒例のおもちゃまつりです。
この日に合わせて新作づくりと新しい試みを用意しました。

新作については改めてブログを書こうと思います。

昨年7,000人の来場があったので、今回はデザフェスで毎度お世話になってるW夫妻にヘルプしてもらいました。
そして、せっかくなので今までやってた「工作のコツ、伝授します」を更に楽しいアトラクションにできないかと思い、新たな試みとして「こうさくカフェ」なるものを行いました。

みんなで白シャツに茶色のギャルソンを巻き、カフェスタッフの様な出で立ちで迎えます。

テーブルにはカフェっぽい看板とメニュー。

「お待たせしました〜」の声と供に、オーダーを受けるとトレーにポストカードトイをのせ、カップにはハサミや素材を入れてお出しします。


「あれ?コーヒーは飲めないの?」と言われちゃったりもしましたが、あくまでもこうさくカフェなので・・・とごまかしながら楽しくカフェごっこができました。
大人になってお店屋さんごっこ(いや、確かにお代をいただいてるのでお店ではありますが・・)をしてる自分がおかしかったです。

2日間とも大盛況だったおもちゃまつり。
かなりドタバタとして、あっという間に終わってしまったという感じでした。


part2へ続く・・・



のぼり人形ワークショップ開催します! @カフェスロー

 

スローカフェの草分け的存在である「カフェスロー」。
キャンドルナイトを始めたのもここが最初だとか?

告知が遅くなってしまいましたが・・
自然育児友の会主催の「あきの手しごと市」が昨日より始まりました。



日時:10/16(火)〜21(日)11:30〜16:00
場所:カフェスロー内ギャラリースペース(入って右奥)

アオゾラ市の面々の作品をはじめ、暖かい「手しごと」の品々が並びます。

僕はどちらかというと手しごとをさせるようなものですが、POST CARD TOY series の展示販売を行っています。
(すみません、会期中僕は不在です。)


そしてその最終日にワークショップを行います!

「自分がのぼる!?のぼり人形をつくろう!」

日時:10/21(日) 13:30スタート(90分)

場所:自然育児友の会事務所内 畳スペース(カフェスローの中にあります)

対象:4歳以上の親子

参加費:親子一組1000縁。子ども一人追加につき500円。

申し込み方法:こちらのページよりお申し込みください。


自分の写真を撮ったその場でプリントし、自分自身がのぼり人形になります。
また、色画用紙を贅沢に使って背景も作ります。

どんなとこをどんな風にのぼっていくのか?

例えば、切り抜いた自分の背中に羽根をつけ、蝶々に変身。
野原をひらひらと飛んでいく・・・・なんてのもありです。

↓こんな感じ。
 

なんだか妖精になったみたいですね。


今回はハロウィン間近ということで、ハロウィンバージョンってのもありです。

↓こんな感じ。(これは現在「秋の手しごと市」にて展示しています。)

箒にまたがって、とんがり帽子を被って魔女に変身!

ん〜、夢がひろがります!


遊び道具を自分で作る。
きっとそこには楽しくクリエイティブに生きていくヒントが隠されいると僕は考えています。

楽しいモノやコトを考えて、自らの手で形作る力。
それは大人になっても必要な力だと思います。
このワークショップを通して、誰もが持っているその力を自分なりに発揮し、 自分でモノを創りだす意欲を湧かせる後押しができればと考えています。


なんにせよ、一つのアトラクションとして楽しめますので気軽にご参加ください!

基本的に親子向けではありますが、カップルでの参加などもOKです!



モノ・コト市 in あきゅらいず美養品 森の楽校

 

10/14(日)先週の東京ピクニックに続き、モノ・コト市が今度は三鷹で行われました。


床が全面無垢の板で、入った瞬間木のいい香りがします。

とにかく、居心地が良い。雰囲気が良い。
入り口で靴を脱ぐもんだから、なおさら気分が楽になります。

そこにいつもの心地良いモノ・コト市が広がりました。
それはもうなんともいえない、いい空間ができていました。

たまオモチャ市以降、僕もモノ・コト市の主催メンバーかと思われてる節がありますが、僕はただ出店させてもらってるだけです。
なので、今回のこの空間も、ほんとすごいな〜と客観的に見て思うのです。
チッタさん、makirasさん、ほんとすごいです。


そんな中、僕はいつもの通りポストカードトイをその場で作って遊ぶ「工作のコツ、伝授します」を行いました。



今回のために何をがんばったかというと、この陳列棚!
先週の東京ピクニックで準備中に風でテーブルから落ちて割れてしまったので、これを機に作り直したのです。
今度は深めで柵付き。
これで商品が飛ばされる心配もありません。
さらに!縦にドッキング可能!
180xmという限られた空間で商品を陳列しつつ工作スペースを設けるには、もう縦の空間を利用するしかありません。

・・・と、先週末はそんなとこをがんばってました。
他にもやるべきことはいろいろあったのに。
ど忘れしてしまってたこともあったのに。
おかげで今週はバタついてるし。。

でも、当日はみんなに見せびらかして、モノ・コト市のブログにもある通り、ご機嫌でした。

もちろん、今回も工作をたっぷり楽しんでもらいました。


仲よし女子二人組は、作るのに集中してくると二人して立ち上がってチョキチョキしてました。
上の写真は、一度「座ってやったら?」と言った数秒後にまた無意識に立ち上がってしまったという状態。


今回はfacebookなどでやりとりはしてたけど実は会ったこと無い・・という方がわざわざ足を運んでくださいました。
しかも2名!
ほんとうにありがとうございました!

また、たまオモチャ市をきっかけに出会えた方や、気づけば先々週のにわ天から毎週顔を覗かせてくれる方などなど・・

おかげで、今まで「別の場所」と思っていた立川や三鷹などがぐんと近くに感じられるようになりました。

モノ・コト市の目指すもの、僕の中では着実に形になっていると思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • たまオモチャ市vol.2
    としちゃん
  • toy-spice! 始動。
    CHIHIRO TADA
  • 東京おもちゃまつり終了
    ひで
  • ザッツ ワールドトレンド!?
    ともちか
  • ザッツ ワールドトレンド!?
    まきこ
  • 「ココカラ・フェスタ」に出店しました。
    tanko
  • サンタさんきました?
    いば
  • イベント出店のお知らせ
    ひで
  • なんだかシュールっす
    Go
  • なんだかシュールっす
    ひで

recent trackback

  • ユニアート湘南平塚店で発売中!
    つぼやき

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM