寄木細工の秘密箱

寄木
 昨日、以前勤めてた会社の先輩の家にお邪魔して、おみやげに箱根名物、寄木細工の秘密箱をいただきました。

箱の側面の一部をスライドすると、今度は別の場所がスライドできるようになり、そうするとまた別のとこが動かせて・・・と繰り返すと、ようやくフタが開くしかけ。

最初はさっぱり開け方がわからない!
なのにうちの子は、ちょっとしたコツを聞いたとたん
サクサクっと何個でも開けてしまう。
子どもの飲み込みの早さにはやっぱかないません。。。

そのうちようやく自分も開けられるようになったけど、「あれ、どうやったっけ?」と思い出すとまた挑戦したくなる。

開くまでのスライドさせる回数にいくつか種類があって、300回以上スライドしてようやく開くものもあるらしい。。。

なんと先輩の奥さんがその寄木細工の職人さん。
もともと植物好きということから始まって、木工の世界に入ったとか。
そんな入り方もあるんだなぁ〜

検品のために、作ったものは全て開いてまた元の状態に戻す確認をするらしく、彼女の手にかかれば、27回で開く箱もサササッと開き、パタパタパタ・・・と閉じられる。
その手さばきはルービックキューブの達人の様でした。


今までいわゆる「民芸品」という印象でしかなかったんだけど、箱のからくりといい、寄木の模様の美しさといい、日本の伝統の奥深さをチョイとかじれた一日でした!

お正月には凧あげて〜

コマを回して遊びましょ〜♪

と、いうわけで、お正月の工作イベント用に
『ふきごま』を注文いただき、発送完了しました。

ふだんのふきごまより、ちょっと大きめです。

いくつか大きさ違いを作ってみたのですが
あまり大きいと、回ってもすぐ失速して止まっちゃいます。

もともと回転の持久力はそんなに無いものなので
大きすぎると
「ふ〜っ」っと吹いて
「わぁ〜、回った〜!」って
言い終わったぐらいに止まっちゃったりします。

なので
「ふ〜っ」っと吹いて
「わぁ〜、回った〜!」
「ねぇねぇっ、見てみて回ったよ〜っ」
「へぇ〜、すごいね〜」
「ね、すごいっしょ〜!」
って言えるぐらいには
持ちこたえる大きさにしました。

イベントは、岐阜のかがみがはら航空宇宙科学博物館にて開催される予定です。

さて・・・

 mixiですら
月イチ
 → 半年に1回
 → 1年に1回
 → 2年に1回
というペースで日記を書くこの僕が
ブログなんて続くんでしょうか?

・・・ま、無理っぽいけど、ちったぁがんばります。

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • たまオモチャ市vol.2
    としちゃん
  • toy-spice! 始動。
    CHIHIRO TADA
  • 東京おもちゃまつり終了
    ひで
  • ザッツ ワールドトレンド!?
    ともちか
  • ザッツ ワールドトレンド!?
    まきこ
  • 「ココカラ・フェスタ」に出店しました。
    tanko
  • サンタさんきました?
    いば
  • イベント出店のお知らせ
    ひで
  • なんだかシュールっす
    Go
  • なんだかシュールっす
    ひで

recent trackback

  • ユニアート湘南平塚店で発売中!
    つぼやき

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM